理事長のご挨拶

上飯田幼稚園は昭和48年に創設され、これまで地域の幼児教育の一端を担ってきました。
幼稚園は子どもが出会う初めての集団生活の場です。そして、幼稚園教育は、より良い人間形成のための土台(根っこ)作りです。長い人生の土台作りですから、子ども一人ひとりに合わせ、ゆっくりと成長を見守ることが大切です。
子どもたちの『やりたい』に耳を傾けて、保育者は子どもたちと一緒に考え、寄り添いどうやったら実現できるか共に考え援助するようにしています。
『やりたい』にワクワクしながら援助をすることにより、一人の『やりたい』がクラスの『やりたい』、幼稚園全体の『やりたい』、ときにはご家庭や地域も巻き込み皆の『やりたい』にと、一つの『やりたい』を大切にすることにより、思考力の芽生え、共同性、数字・図形・文字等への関心、言葉による伝え合い、道徳性、豊かな感性と表現などたくさんのことを学んでいます。
一人ひとりの『できた』を保護者の皆様と共に喜べる園でありたいと思っています。

理事長:内藤 啓充

園長先生のご挨拶

幼稚園はお子様が社会に第一歩として踏み出す場所です。ご家庭で愛情いっぱい育ててこられたお子様を安心して預けられる場所になれるように我々は日々努力しています。
上飯田幼稚園は、安心して過ごせる場所♥いっぱいあそぶ!ともだちを大切に♪
お子様が意欲的に何事にも興味を持ち、お友だちや先生と一緒に楽しむことを大切にしています。自分のあそびや発見をお友だちや先生と共感できることは、育ちにとってとても大切なことです。安心して自己発揮できる場になるように職員一同努力しています。
クラスの活動では、同じ内容の活動でも一人ひとりに合った支援や声がけを行うことで、意欲的に参加し、達成感を味わえるようなものとしています。幼稚園、クラスに自分の居場所があって、安定した生活の中で、お友だち同士で楽しみながら育つ環境を目指しています。幼稚園には畑があり、いつでも畑に行って野菜の成長や四季の生き物と密接して過ごしています。畑は、園長が園児と一緒に種植えから行います。野菜の成長や、雨、太陽の恵みなど食べられることへの感謝を身近に感じながら日々を過ごせる幼稚園でありたいと思っています。
 教育理念の「一人ひとりに心の通った保育」は、このような生活や環境実現のために掲げています。また、この園生活を通すことで、教育目標の「優しい心を持った子・好奇心 旺盛な子・逞しい心を持った子」に育ってもらいたいと願っています。

 園長:内藤 俊幸

先生紹介

藤田 未帆
社歴 3年

今日はどんな発見があるのか、子どもとどんなことを共有できるかを毎日楽しみに働いています♪1年を通して、畑で野菜を育て、収穫し、食べたり、井戸水で水遊びができ、子どもたちといろいろなことに気付いたり、私たちも一緒になって水で遊んだりするのがとても楽しいです‼

内藤 俊子
社歴 38年

自然を意識しながら季節を感じつつ毎日子ども達と過ごしています。外で体を使って遊ぶのが大好きな子ども達。園庭や幼稚園の畑で素足になって走り回り、泥んこになって遊びます。そんな子ども達の成長を見守りながら楽しく仕事をしています。

種村 朗
社歴 2年

上飯田幼稚園は季節ごとに様々な行事があり、私自身も子どもと一緒にたくさんの経験を楽しんでいます。子どもと一緒にたくさん笑って子どもから毎日たくさんのパワーをもらっています‼これからも子どもと同じ目線に立って保育することを心掛けて頑張ります!

宿野部 このみ
社歴 17年

預かり保育では担任と連携をとり1人1人の成長に寄りそった保育を心掛けています。私自身の子育ての失敗を含めた経験がお母様達のお役に立てたら嬉しいです。

佐藤 由紀子
社歴 7年

上飯田幼稚園は、畑で野菜を作ったり、園庭の井戸水でどんこ遊びをしたり、田植えや稲狩りと自然にたくさん触れ合える幼稚園です。先生も子どもと一緒にどろんこになって遊んだり、植物や虫探しを通していろいろな発見をし、おともだち同士でも共感し合ってたくさんの学びを体感しています。日々成長していく子どもたちの姿を近くで見守ることができるのは保育者としてとても嬉しく思います。

大村 祐佳
社歴 10年

子どもたちの発想はおもしろい‼と思うからこそ普段の生活や遊び・自然の中から「これってなぁに?」「やってみたい!」という子どものちょっとした声や気持ちを大切にしたいと思っています。また様々なことに挑戦をして、成功したり、失敗したりその過程を楽しみながら「出来た‼」を子どもたちと先生が一緒に体験出来る環境だと思います。お家の方と一緒にお子さんの成長を感じたり、その子らしさを見つけることが私の楽しみです。

松田 実桜
社歴 1年

私は上飯田幼稚園に来て、初めてこんなにたくさんの自然に触れて保育ができること、毎日とても楽しく子どもたちと過ごせています。1年中、色んな野菜を育てて、収穫をして、みんなで料理をしたり出来る環境が本当に素敵だなと思っています!日々、大好きな子どもたちに囲まれて保育が出来てとても楽しい幸せな気持ちが働いています。

よくある質問

役員制度などで保護者の負担はありますか?

クラスごと3名程度役員をお願いしています。役員は、月1回の定例会や行事のご協力を頂いています。また、他の保護者には1人1つの行事のお手伝いをお願いしています。各行事でのボランティアを募集することもあります。
ご協力頂く時間を明確にしていますので、お仕事をされている方にも負担が掛からないように配慮しています。

途中入園なのですがついていけますか?

当園は、あそびを中心に生活をしています。あそびの中で、お友だち関係も深まり幼稚園に慣れることは早いです。その中で、生活習慣やクラスでの活動もお友だちと一緒に経験をしていくことで途中入園のお子様でもすぐに幼稚園生活を楽しめるようになっています。

あそびはたくさんしているのですか?

幼児期に必要な環境は「あそび」です。「あそび」の中から、お友だちとの関係(社会性)を経験し、自らあそびを選択し(主体性)、あそびをお友だちと楽しむ(共感性)ことで充実した園生活を送っています。お子様一人ひとりが安心してあそべる環境を提供し、あそびの中で育つ支援を行っています。あそびを通して社会性、主体性、共感性を学びながら、自らが園生活で自己発揮できるように考えています。

食育活動について幼稚園内で何かしていますか?

幼稚園の畑では季節ごとに野菜を育てています。春にはじゃがいも、夏にはナス、きゅうり、トマト、とうもろこし、秋にはさつまいも、さといも、にんじん、冬には大根、カブ、ブロッコリーなどなどたくさんの野菜を園児が収穫します。種まきから収穫まで成長を身近に感じれることで、収穫の時期を知ったり、そこに集まる虫など自然や四季を感じながら生活しています。収穫した野菜はクラスでお料理をして食べたり、お家に持って帰って家族で食べたり、実りに感謝しながら食事をしています。
おもちつきでは、親子でおもちつきと野菜の収穫、料理を楽しんでいます。

安全管理について教えて下さい。

保育中は正門、裏門ともに施錠しています。畑に出るときには保育者と一緒に行き、目の届く範囲であそんでいます。
火事や地震の避難訓練を月に1度行い、園児と職員で安全に避難できるようにしています。

クラスの空調はどうなってますか?

クラスごとにエアコンを設置してあり、猛暑日や極寒の日などは適度な室温にして過ごしています。季節ごとの日当たりや風などを感じながら暮らしていますので、極力エアコンは使わずに過ごしています。また、自らで衣服で調節するなど自己管理できるように促しています。

何歳から入園できますか?

満3歳のお誕生日を迎えた翌月から入園できます。
3歳児クラスで一緒に生活していきます。3歳児と過ごすことで、生活習慣など自ら身に付ける機会となっています。満3歳児のお子様で延長保育を利用の場合には、午後、睡眠する時間をとる場合もあります。

採用情報

・子どもが大好きな方!
・ブランクある方や経験が浅い方もご安心ください!

当園にて幼保連携型認定こども園の保育士としてご活躍してみませんか♪。
令和4年度より幼保連携型認定こども園開園 令和3年度中は教諭補助をしていただきながら保育園部門の準備を一緒にしていただきます。

  • 保育園・または幼保連携型認定こども園の勤務7年以上の方
  • 資格:幼稚園教諭免許・保育士資格の両方を持っている方

あなたの保育士経験を存分に活かしてください!
新しく保育園部門を一緒に作っていきましょう!!

詳細は、幼稚園までお問い合わせください。


資格保有者歓迎・各種福利厚生完備
お気軽にメール又は電話にてご連絡ください。

045-803-0644

人事担当:内藤 啓充(ひろみち)

タイトルとURLをコピーしました